効果的な成果を狙うためのseo対策会社選び!会社を冷静に比較

サイトマップ

メモを取る

seo費用を比較する

眼鏡の男性

seoを依頼するseo対策会社の見積もりをいくつか比較していると、同じ見積もり金額でも、提案しているサービス内容や、継続するメンテナンス費用の内訳が異なる会社があることは少なくありません。たとえば、片方のA社が初期費用として30万円、毎月のメンテナンスに5万円を提案していた場合、1年間の累計費用が90万円になりますよね。もう片方のB社は、初期費用として50万円、その後のメンテナンスに毎月3万円を提案して、1年間の費用が86万円になっていたとします。
この場合、どちらのseo対策会社を選んだ方が得になるのかは、対象となるホームページのseo対策に向けての社内体制が、見積もり依頼を出した時点でどれくらいできているかどうかによって、比較結果が異なるかもしれません。
もちろん、2年目以降のメンテナンスを継続すると、B社の方が長期的にはお得になります。ただし、seo対策会社の毎月にかかるメンテナンス費用が安いということは、当然その分メンテナンスの内容はA社の内容よりも簡略化されたものになるでしょう。社内にseoの知識がある人が一人もいなかった場合、長期的に見るとA社に依頼しておいた方が、検索順位がより高く維持され、seoに関してのコストパフォーマンスは高くなっていくかもしれませんね。比較の基準にしてみて下さい。

スピードを比較したseo対策

サイトを閲覧していてイライラしてしまう経験、一度や二度はあるかもしれません。なぜこんなにも表示速度が遅いのかと辟易してしまうかもしれませんが、seo対策会社に依頼をするならそうしたスピードも考えておかなくてはなりません。
伸びているサイトとそうでないサイトを比較してみると、やはり伸びているサイトはページスピードに気を遣っていることが多く、ユーザーへの配慮を欠かしていません。ページスピードは検索エンジンの評価に直接影響はしませんが、単純にアクセス数を維持する効果が見込めるため、seo対策としてカウントされるのです。ユーザーが離れてしまっては、いくらコンテンツを更新しても意味がありません。比較する時の参考にして下さい。
また、スマートフォンなどが浸透している現代では、あまり電波が強くない環境下でインターネットを楽しんでいる人々も少なくありません。有線よりも安定していませんし、そうした人々に向けて安定したページスピードを提供して上げられれば、それだけで多くのユーザーを獲得できるのです。
コンテンツが更新されがちなサイトこそ、こうしたちょっとしたseo対策会社は必要になるでしょう。ちょくちょくスピードを比較して、常に高い水準を保ち続けられれば最高です。seo対策会社会社への依頼はそこについても意識しておいて下さい。

ブラックハットかどうかで各社を比較する

seoには、いくつか専門的な表現があります。ブラックハットという用語があるのですが、それはリスクが高いので要注意です。
例えば、自作自演サイトなどです。人によっては大量のブログを作成し、あまり内容が濃くないコンテンツを作っている事もあります。それでメインサイトに対するリンクを貼って、被リンク数を多くするという手段もあるのです。リンク数が多ければ、検索エンジンから高く評価されると見込まれているからです。
その他にも、他サイトに転送するようなやり方もあります。そういうやり方をブラックハットと表現される訳ですが、かなりリスクがあるのでseo対策会社を利用する時は注意が必要です。
というのも検索エンジンとしては、ブラックハットの手段をかなり警戒している傾向があります。上記のように内容が薄いサイトなら、大量のリンクを貼られているサイトですと、検索エンジンから警告を受けてしまう事もあるのです。
そしてseo対策会社の中には、残念ながらブラックハットで順位を高めようとしている事もあります。しかし、そういう業者は選ぶべきではありません。検索エンジンからペナルティーを受けてしまう確率が高いからです。
むしろ、もっと別のホワイトハットという手段の方が妥当です。ブラックハットなのか否かは、seo対策会社を比較する基準になるでしょう。比較サイトなどで複数の会社を比較しながら検討してみて下さい。

穴を狙ったseoについて

これまでseoを実施してきた方は、seoとは検索エンジンの穴を狙ってつくやり方だと認識しているかもしれません。確かにそういった方法もありますが、そうした方法で検索上位を狙うやり方をブラックハットと呼びます。このブラックハットseoですが、間違いなく歓迎されないようになってきています。検…

自然とお金が集まるseoの集客力

モノが売れている背景をたどっていけば、まずお客が殺到しているといった事実にたどり着きます。高い関心を示すきっかけになったエピソードを振り返ることで、前向きに事柄を進めていく状況が出ます。さらにseoの見積もりを重ねていくことで、細かい内容まで目を配る状態がわかります。今消費者は何を欲しがってい…

取引先を基準にseo会社を比べる

seoの会社は、それぞれ取引先があります。世間の会社の殆どには、特定のクライアントと取引を行っているでしょう。それはseo会社も同様なのですが、実はそれは会社を比較するポイントの1つになります。どういう会社と取引があるかは、ヒントになる事も多いのです。そもそも会社と言っても、実に様々な…